マナーのお知らせ

マナーを守って快適プレー

コース保護のために

◆ バンカーは低いところから入り、ショット後には足跡や打球跡をきれいにならしてから出ましょう。
◆ ご自身で付けたグリーン上のボールマークはグリーンフォークを使って直しましょう。
◆ グリーン上ではシューズを引きずらないように注意して下さい。

速やかな進行のために

一人一人の心がけ次第でスロープレーは解消します。
◆ 前の組との間隔をあけないよう、ハーフ2時間15分を目標にラウンドするよう心掛けて下さい。
◆ カートから遠い所にボールがあるときはクラブを2、3本持って行き、スムーズにプレーする習慣を身につけましょう。
◆ 同伴競技者の打球を見てあげたり、球探しなどはみんなで協力して行いましょう。
◆ 隣のホールに出入りする際には一声掛けて、邪魔にならないよう打ちましょう。
◆ グリーンで最後のプレーヤーがカップインしたらピンを立て、速やかにグリーンから立ち去りましょう。

安全なプレーのために

◆ 隣のホールに打ち込んだと思ったら「フォアー」の掛け声をかけましょう。
◆ 素振りは周りに人がいないか十分確認してから行い、ターフを取らないようにしましょう。
◆ 同組内での打球事故が多発しています。打者より前に出ないようにしましょう。
◆ 乗用カートの運転はスピードの出し過ぎに注意し、安全運転しましょう。
特にボールを目で追っての脇見運転による事故が増えています。

他者への思いやり

◆ 他の来場者に不快感を与えるような服装はご遠慮下さい。
◆ コース内はティーグランド以外禁煙です。
◆ 吸い殻、ガムなどは所定の場所以外に絶対に捨てないで下さい。

服装について

◆入退場時、プレー時の服装については以下をご参考ください。